12月の新刊

〔対象・著者〕 内  容
スター 朝井リョウ 新時代のスターは誰だ?誰もが発信者となった今、プロとアマチュアの境界線は消えた
夏への扉 ロバート・A・ハインライン 猫のピートは家のドアのどれかが夏に通じてると信じてる。僕にも夏への扉が見つかるだろうか
家族じまい 桜木 柴乃 親の終活、二世帯同居、老々介護。人生の夕暮れのかすかな光を描く傑作長編
じんかん 今村 翔吾 民を思い民を信じ正義を貫こうとした青年武将はなぜ稀代の悪人となったか?
滅びの前のシャングリラ 凪良 ゆう 明日死ねたら楽なのに最期の最期になってもう少し生きてみてもよかったと思う結末は?

 

 

11月の新刊

〔図書名〕 〔対象・著者〕 内  容
半沢直樹アルルカンと道化師 池井戸 潤 半沢直樹が絵画に秘められた謎を解く。明かされる真実に胸が熱くなる、待望の最新刊
行った気になる世界遺産 鈴木 亮平 著者自ら挿絵と紀行文を書き下ろし読むだけで旅した気分になれる前代未聞の旅行記
か か 宇佐美りん 母(かか)は離婚を機に心を病み酒を飲み暴れる日々。19歳の娘はある無謀な祈りを抱え旅立つ
灯台からの響き 宮本  輝 本の間に亡き妻宛ての古いハガキが。妻の知られざる過去を追い男は灯台を巡る旅に出る
始まりの木 夏川 草介 民俗学を学ぶ学生と偏屈で優秀な民族学者が現代日本人の失ったものを旅を通し問いかける
スキマワラシ 恩田  陸 白いワンピースに麦わら帽子、廃ビルに現れる少女。でもその顔は誰も知らない

    

    

10月の新刊

〔図書名〕 〔対象・著者〕 内  容
茶   聖 伊東 潤 茶室で繰り広げられる秀吉と武将たちとの熱き人間ドラマ。胸に迫る家族愛
私は私のままで生きることにした キムスヒョン 日韓累計110万部突破、自分を大切に生きていくために忘れないでほしい70のこと
ワイルドサイドをほっつき歩け ブレディみかこ 日常をゆるがす大問題を前に果敢に右往左往するおっさん達の人生を音楽にのせて描く
桜のような僕の恋人 宇山 佳佑 美咲は何十倍もの速さで老いる難病、その姿を恋人に見せたくない。儚く美しい恋の物語
1日10分のごほうび 江國香織、他 NHK国際放送のラジオ番組で世界17言語に訳した日本の名短編を収録
老~い、どん! 樋口 恵子 健康寿命と平均寿命の間の10年を「ヨタヘロ期」という。老いて尚自立する生き方も
健康以下・介護未満親のトリセツ カータン 人気ブロガーカータン、高齢な親との付き合い方を笑って泣けるコミックエッセイに

    
    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月 9月の新刊

〔図書名〕 〔対象・著者〕 内  容
8月新刊 <あの絵>の前で 原田 マハ 人生の脇道に佇む人々が<あの絵>と出会い再び歩き出す姿を描く。珠玉の6編。
猫を棄てる 村上 春樹 ある夏の日僕は父と猫を海に棄てにいった。このことはいつか書かなくてはと…
逆ソクラテス 伊坂幸太郎 全ての主人公が小学生という初の試みの短編集。前向きになれる作品
流人道中記(上・下) 浅田 次郎 切腹を拒み流罪となった旗本。弱者を見捨てぬ振る舞いは誇り高き武士そのもの
カケラ 湊  かなえ あの子は死んだ。大量のドーナツに囲まれて。少女の悲劇を描く慟哭のミステリー
カレンの台所 滝沢 カレン 手順も分量もないレシピ本。魔法の言葉で食材とお喋りする不思議な世界へ
カエルの楽園2020 百田 尚樹 2016「カエルの楽園」の続編としての寓話。コロナ禍の日本に問う3つの結末!
9月新刊 一人称単数 村上 春樹 6年ぶりとなる短篇小説集。収録作は8作。「石のまくらに」「クリーム」「謝肉祭」他
きたきた捕物帖 宮部みゆき 謎解き、怪異、人情が味わえて著者が生涯書き続けたいという捕物帖
首里の馬 高山羽根子 芥川賞受賞。沖縄の歴史資料館で働く女性が主人公。イメージ豊かな感動作。
破 局 遠野  遥 芥川賞受賞。公務員試験の勉強に励む大学生、後輩との恋愛が破綻する顛末に
少年と犬 馳  星周 直木賞受賞。東日本大震災後、1匹の犬と人々の出会いと別れの連作短編集
十二人の手紙 井上 ひさし 著者没後10年。手紙だけが物語る笑いと哀しみの12の人生ドラマ
告 解 薬丸  岳 飲酒運転中に老女をひき逃げ懲役4年の大学生。心から笑える日が来るか

    

    

    

    

  

 

 

 

 

 

 

 

ロビー・学習室、団体利用について

202008_ロビー・学習室利用

ロビー・学習室の利用について(8月より)
・マスク着用、距離を開ける、飲食禁止(水分補給は可)でご利用いただけます。
・勉強、読書にご利用ください。(当面、囲碁・将棋・ゲームなどはできません)
・ロビーは椅子を移動しないで座ってください。(おしゃべりはできません)
・学習室は3名まで利用可となります。(机1台に1名)

団体利用について(8月より)
・音楽系、体操系の団体利用の幅がひろがりました。
・定期的に利用されている団体にはお伝えしておりますが、ご不明な団体はお問合せください。